2018年05月02日

先日…

先日…
以前 趣味で草木染めをしていて 最近しなくなったので と
お客様から残った染材をいろいろいただきました。
ほんと沢山いただきました♪
ありがとうございますm(_ _)m

今回は その頂いた中の スオウチップでの染色をご紹介いたします。


まずは羊毛を 前日から湿潤

201805-1.JPG

手ぬぐいを被せてじっくり浸しておきます。

201805-3.JPG

軽く脱水して
今回はミョウバン媒染しました。

ミョウバン媒染では色は付かないので要注意!

湿潤しただけの羊毛と ミョウバン媒染した羊毛は
見た目ではわかりません。
大量に先媒染してたりしたらややこしくなっちゃったりするのです(;'∀')


媒染とは別に、寸胴鍋でスオウチップを水から煮出し始め、
少し色が出始めて温かくなってきたところで羊毛投入!

201805-2.JPG

今回は 排水溝や三角コーナーに敷く不織布に
スオウチップを入れて同浴染します。

毛糸だとこういう染め方はしないのですが
羊毛は仕上げでカードをかけるので多少のムラはOK!

1時間ほど煮た後、冷めるまでそのまま放置します。

201805-5.JPG

ザルにあげてぬるま湯で洗って乾かします。


201805-4.JPG

201805-6.JPG

アカネ染めとよく似た赤色に染まりました。

その後、残った液に新たに媒染済みの羊毛を入れ、
同じように染めます。

201805-7.JPG

残液染めはまさに 蘇芳色(JIS)になりました。

posted by Tsu at 16:01| Comment(0) | 羊毛ー植物染め | 更新情報をチェックする