2009年06月07日

同じたまねぎでも・・・

たまねぎの外皮で羊毛を染めました。



外皮を煮出しながら、横で同時に媒染



漉すとこんなきれいなオレンジ色です♪



媒染した羊毛を入れてゆっくりと温度を上げていきます。





たまねぎは、媒染剤によってずいぶん違う色に染まる染材のひとつです。

ミョウバン媒染で 黄色




錫媒染
で オレンジ色




鉄媒染で グリーン系の茶色




鉄媒染の残液で グレーっぽいベージュ



たまねぎ染め
の特徴、もうひとつ

『まだら』 加減がとてもきれいなんです。

普通は 『まだら』 といっても 濃いところと薄いところですが

たまねぎの場合は グリーンっぽいところと茶色っぽいところが
なんとも微妙ないい色合いなんです。



毎年、結構染めるので うちでは スーパーの袋にたまねぎの外皮 集めてます!

足りないときは、近くのスーパーで野菜売り場をチェック!
ばら売りの台の上にはたくさんの外皮が残っているので
売り場の方にお願いしてもらってきます。

“何に使うんですか~?”と不審な顔されますが・・・・・。

posted by Tsu at 10:57| 羊毛ー植物染め | 更新情報をチェックする