2014年05月20日

電動 大丈夫かな…?

手紡ぎ毛糸です。
手紡ぎ毛糸

足踏み式の紡ぎ車 ↓ では


足を1回踏めば撚りが何回かかるかが決まっているので
リズムがとりやすいのですが

電動式の手紡ぎ機 ↓ に変えてから


回転は ↓ この小さなつまみのスイッチと
手紡ぎ機

テグスのテンションと…
あとは長年の勘 "r(^_^;)

撚りが安定していないのでは?と思ったりすることもあり
並太に紡いだ糸をカセにして測ってみました。

手紡ぎ毛糸

176gと173gの二つ、1.82m/g と1.80m/g
まずまずの安定感でした♪

染編かざみ手紡ぎのページ

ラベル:毛糸 手紡ぎ
posted by Tsu at 10:32| Comment(0) | 手紡ぎ | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

手紡ぎ毛糸

生成りの羊毛でつくった手紡ぎ毛糸
手編み用の並太です。

手紡ぎ毛糸

手紡ぎ毛糸は糸の撚りを安定させるために
↓ このように木枠に巻いて蒸します。
手紡ぎ毛糸

右の淡グレーも無染色で 羊さんの毛色そのまま。
手編み用で極太です。
両方とも手編み用なので甘撚りにしています。

手織り用の場合はもう少し撚りを多めに、
左利きさん用には 逆撚りに という具合に

染編かざみでは ご要望に合わせてお作りしています。
お問い合わせはこちらからお願い致します。
ラベル:手紡ぎ毛糸
posted by Tsu at 15:24| Comment(0) | 手紡ぎ | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

電動♪

手つむぎの毛糸を創る時、
ずっと足踏みの トラディショナル紡毛機 を使っていたのですが

毎日続けてやっていると足がつったりなんかして・・・
( 年だわねぇ・・・(+o+) )

なので・・・

アシュフォードの電動紡ぎ機買いました!




以前から持っているこの↓電動の場合



スイッチが足踏み式なので一定のスピードで動かすことができず
撚りが一定になりません。

自分で編む分にはOKなんですが
紡ぎ糸として商品にするのはちょっとどうかなと思って
ほとんど使っていませんでしたが・・・


今度購入したアッシュフォード社のは ↓ 



つまみでスピード調整ができるので
すぐに慣れて 快適に紡いでいます!

もちろん でき上がりの風合いも
足踏み式と全然変わりません。

こんなことならもっと早く買えばよかった。。。(^_^ゞ

足踏みに比べるとちょっとお高いですが
十分値打ちあり!です♪


アシュフォード・電動スピナー
紡ぎ車いろいろ

楽天市場の 『La Mer』 から購入できます。
『La Mer』さんはアシュフォード製品、クロムスキー製品の正規輸入代理店です。

posted by Tsu at 08:57| 手紡ぎ | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

手つむぎ毛糸&長田ぽっぺん工房市座

手つむぎ毛糸をかせにしてみました。
玉巻きにするより全体の色合いが分かっていいかも・・・


無染色の羊毛を手つむぎしています。

写真の毛糸は2本撚りのウール100%
甘撚りなのでふんわりと編み上がります。

手つむぎ毛糸のページもご覧ください。



さて明日は 兵庫県神戸市のある 長田神社
『ぽっぺん工房市座』 に出店させていただきます。

長田神社前の商店街が会場です。
染編かざみは ういろやさんの前に出店しています。

長田ういろ・・・もちもちっとして美味しいんですよ~♪
明治の初めから続いている伝統のお味だそうです。

posted by Tsu at 18:28| 手紡ぎ | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

わん毛糸

手紡ぎ毛糸です ↓



いつもとちょっと違って 少し毛羽立った感じでしょ?

実はこれ わんちゃんの毛で紡ぎました。

とあるクラフトフェアに出店中に出会った80代の男性

愛犬のレトリバーの毛で 
ご自分のベストを作りたくて スピンドルの紡ぎに挑戦してみたものの
うまく糸にならず断念されたとのこと。

うちの手紡ぎ毛糸をご覧になって 紡いでもらえないかと・・・
最初は 『犬の毛ではちょっと・・・』 とお断りしていたのですが

↓ この毛を見せていただいて お受けすることにしました。



綺麗に洗って 梳かせて・・・
たいへんな手間&時間&愛情・・・でございますよね♪

これだけ綺麗にふわふわ状態ならと
早速そのまま紡いでみました。

が、やはり 毛足が短すぎて ケバケバで
ちゃんとした糸になってくれません。

↓ 羊の毛と比べると こんなに長さが違います。


上が羊毛、下はレトリバーの毛です。

そこで羊毛を10%プラスしてみることにしました。
同じ色合いになるように 白を5%、ベージュを5%



混ぜる為に カード機に何回も通していると
やはり極端に短い毛は カード機の針からこぼれて落ちてしまいます。



撚り止めに蒸すために巻き取っている時にも 少しずつ抜けていきます。



それでもなんとか・・・
羊毛だけの時より少し多めに撚りをかけて 編めそうな糸になってくれました。




posted by Tsu at 10:30| 手紡ぎ | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。