2006年04月05日

コリデール種の羊毛とウールの特性

コリデール種の羊さんの毛です。
刈り取った時はこんな感じです。
omou.jpg
脂や汚れをきれいに洗うとこうなります。
羊毛を洗うには、練りモノゲンを溶かしたお湯に、一晩ウールをつけ置きします。
youmou.jpg

上の写真が良く分かりますが、クリクリと波状になっているのが“クリンプ”です。ウールの特性はほとんど このクリンプがあるためです。
伸縮する、保温によい、絡み合うなど。絡み合うことで、糸状になったり、フェルト状になったりします。

人間の毛と同じく表面にはウロコ状の“スケール”があります。そのため、水滴や汚れがしみ込むのを防いでくれます。
スケールを開閉することで湿度調整もできます。登山にはウールの下着を着けるのが良いと言われる所以ですね。

posted by Tsu at 17:08
"コリデール種の羊毛とウールの特性"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。